メイクのようで肌を守る、彩りシルクのプロテクトパウダー
純国産擬似角質構造のある最新シルク原料を配合した敏感肌対応コスメ「mayunowa colorer 【クロレ】」を発表

 

合同会社mayunowa(本社:神奈川県横浜市、代表:横山結子)は、現代女性の深刻な“敏感肌”のメイク時の悩みを解決するため、天然シルクのプロテクト機能を組み合わせた敏感肌対応コスメシリーズ「mayunowa colorer 【クロレ】」、並びに最新ナノダイヤモンドミストを使った、肌を傷めず染めるように彩る「まゆ染めメイク技法」を開発、6月8日より全国の絹美容導入サロンにて発売を開始します。

近年増加している、敏感肌やアレルギー、肌トラブルに悩む多くの女性が、沁みないで安心して肌を彩れるメーキャップ化粧品を探しています。従来の製品では、メイクに求められる「発色」「カバー力」「崩れにくさ」を実現するために配合される成分が、肌にとっては負担となり、結果、刺激を感じてしまうという課題を抱えていました。そのような中、より低刺激を求めるニーズに応えるべく、オーガニックや無添加、ミネラル100%で肌へのやさしさを謡う商品が数多く発表されてきましたが、「発色」「崩れにくさ」で劣る部分がありました。

そこでmayunowaでは、擬似角質構造を持つ国産シルクパウダーをベースにした彩りパウダーに、ナノダイヤモンドミストを組合せて使うことで、「発色」「崩れにくさ」「落とし易さ」を実現し、さらにシルクのヴェールで肌をプロテクト、これまでにない肌負担を最大限抑えるスキンケアコスメを開発致しました。

※    擬似角質構造をもつシルクパウダーとは、最先端医療の分野にて身体に埋め込んでも安全な原料として日々積極的に研究されている中で開発された、まだまだ希少な原料です。