乾燥肌に終止符を!

【肌修復】と【美肌菌育成】で肌悩みを解決 エイジングに負けない肌を育て、5年先が今よりもっと潤う艶肌に!!

あらゆる肌に寄り添える手技

絹美容の施術は「素材(化粧品)」×「道具」×「手技」の調和を最も大切にし組上げられています。
さらに、”繭糸脱毛”、”繭肌磨き”といったベースとなる技術を適切に組み合わせることで個々の肌、お客様の要望を満足させる肌改善のプログラムが完成します。
”即時の効果”と”継続する肌改善”が両輪となることでコアなファンが形成されエステティシャンとしての経験が積み上がっていきます。

繭肌磨き

洗顔⇒磨き⇒マッサージといった一連の工程を肌負担を抑えながらおこなえる絹美容のベースとなる技術を習得します。
温かなお湯で磨き上げる施術は、老化角質・毛穴といった通常では取りにくい汚れを落とすだけでなく、肌常在菌を育てる素地をつくり、肌機能を取り戻すことを目的としています。合わせて真皮層のコラーゲン生成を促進する深部加温(HSP効果)とリンパと血行の促進効果による”くすみ改善””リフトアップ”などお客様の期待を超えた「目に見える結果」を提供します。

繭糸脱毛

産毛の処理と同時に肌改善プログラムの鍵となるステップ”真皮層への肌活性”を与える技術を習得します。
角質に留まる特殊なシルクパウダーを使うことで、肌表面を保護しながら肌全体を均一に活性化し、産毛の無い艶肌と継続的な肌改善を実現します。
また、毛穴に潜む嫌気性の肌常在菌であるアクネ菌を適度に取り除くことで絹美容のもうひとつの特徴である”肌常在菌バランス”を整え、トラブルに強い肌を育てます。

シルククリスタルスピア

針状ケイ素(スポンジア)をもちい真皮層に働きかけ、コラーゲン生成を促進する肌活性の技術は、その顕著な効果とは裏腹に、剥離や赤味、腫れといった症状が頻発する、肌の弱い方は受けられないといったマイナス面が多くありました。これを肌を第二の皮膚としてカバーできる特許成分のシルクを組み合わせることで解決した、ダウンタイムゼロのまったく新しい肌再生技術です。

アイシルクリア

現代人の目元トラブルの解消に特化した技術です。
シルクをベースにした化粧品と、目元専用の絹筆の組み合わせで、アルコール、防腐剤、界面活性剤フリーで、デリケートな目元を安全・清潔に保つことが出来ます。眼科医にも注目される技術はエステサロンのみならずまつエクサロンやメイクのプロにも技術導入されています。

温和絹手毬

「温める」このシンプルで効果的なケアの本質を理解されていない方が多いのには驚かされます。
糠、よもぎ、びわの葉といった日本古来の生薬を絹で包んで蒸しあげた手毬からの熱は、抵抗なく身体の深部まで届き、「温めと排泄」の手助けをします。

絹美容の肌改善プログラム

「リセットケア」「エンハンスメントケア」「リカバリーケア」「バランスケア」「プロテクトケア」

これら5つの肌へのアプローチは、”肌に負担をかけずに肌本来の力を引き出す”ように、厳選された「素材」x「道具」×「手技」の組み合わせで構築されています。

「エンハンスメントケア(肌活性)」は化粧品では実現できない真皮層へのアプローチを実現し、エステティックならではの効果を引き出します。「リカバリーケア(肌修復)」は、絹美容の扱う”角質シルク”だからこそできるアプローチで、肌のバリア機能を強力にサポートし”自身で潤う肌”を実現する他では真似できないものとなっています。