秋も深まってまいりました✨

お肌も、乾燥を感じる方もちらほらと^^
そんな季節の変わり目…
高保湿のクリームやボディクリーム、洗浄料までも高保湿成分配合!!!なと、保湿 保湿 保湿てんこ盛りになっていませんか?

絹美容を受けられるお客様にお伝えしてますが、
過剰な保湿は、皮膚常在菌の戻りを妨げ、肌機能を弱らせます!
つまり!自分の肌が、潤おうとするチカラが、なくなるということ。。

そして、何よりも涼しくなったぶん
水分摂取が減っていないかな?

紫外線によって乱れ、守るために厚くなってしまった老化角質が、適度に取り除かれているかな?

なんて、なぜ乾燥してるのかをシンプルに考えてみることが、お肌にとって実はとっても大切なんです。

保湿剤塗ってないから乾燥する。

という思考から

保湿剤塗りたくなるくらい乾燥するのは、身体や肌に何がおこっているんだろう?

と想像する。

加齢によって、あらゆる機能の低下はもちろん避けられませんが、
皮脂分泌なんて…
結構シンプルに改善します^^

(先日、ジムのプール塩素で、カサカサを長年訴えていたうちの70歳台父…に、ちょっとしたアドバイスとシルクベースローション を渡したら、なんと若き頃のオイリー肌に戻って、つやっつやになってましたw)
羨ましいーー

ま、身体の戻ろうとするチカラを邪魔しない!ってことが、大切なんですね♪

やり過ぎ 与え過ぎからの卒業!

どうしても足りないものを補う。

肌の声を聞くことが、なにより大切です